ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『ごめん愛してる』3話あらすじ ネタバレ 感想 視聴率!律と凛華がキス!サトルのプロポーズをスルーして塔子も律に急接近!

※2017年7月23日情報更新

2017年7月23日(日)放送のドラマ『ごめん、愛してる』第3話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率をレポートします。

 

ドラマ『ごめん、愛してる』の登場人物・キャスト・相関図

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

ドラマ『ごめん、愛してる』あらすじ

母に捨てられこれまで誰にも愛されなかったことで人一倍愛を求める主人公・律。 

その律に、だんだん惹かれていく純粋で愛情深い凜華。

母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル。

そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する母・麗子。

 

律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ない愛の物語!

 

 

ドラマ『ごめん、愛してる』第3話 あらすじ

f:id:tetsutylor:20170717194716p:plain

 律(長瀬智也)と娘・凜華(吉岡里帆)が親しくなっていく様子に不安を覚える凜華の父・恒夫(中村梅雀)。律が持っているサファイアのリングを見かけ、思い当たることがあったのだ。律をサトル(坂口健太郎)の運転手兼ボディーガードにするという麗子(大竹しのぶ)に止めるよう進言するが、麗子は聞き入れない。
 一方、サトルは片思いだったサックス奏者・塔子(大西礼芳)と上手くいきそうな雰囲気。彼女にプロポーズをしたいと、凜華に手伝いを頼み・・・。

youtu.be

   

律はどうやら麗子のことを傍で観察してみることにしたようです。

しかし、律の素性を知ってしまった凛華の父・ 恒夫が、二人を遠ざけようと必死になります。

しかも麗子に律を紹介したのが自分の娘だなんて、過去に赤ん坊を捨てた報いがこんな形で帰ってくるとは、運命を呪ったでしょうね。

その一方で、秘密を暴露しようと躍起になっている加賀美修平ですが、先走りすぎて律に殴られてしまうようです。

律の実の父親らしき人物からお金を受け取っていたようなので、金には困っていないようなのですが、欲に目がくらんで大金欲しさに暴走を始めているということでしょうか。

いずれにしても律の素性がばれたとき、物語は大きく動き始めそうですね。

 

ドラマ『ごめん、愛してる』第3話の感想

サトルが塔子へのプロポーズ作戦として描いていたイラストですが、へたくそっぷりがもっと突き抜けてほしかったなと思います。

田辺誠一さんくらいにどうしようもないようなものの方が笑えてよかったと思います。

そこまでやらないところが、このドラマが真面目路線でいくということを示している感じですね。

 

回を追うごとにだんだんと律をみているのがつらくなってきますね。

塔子に振られたかもということをまったく気にしていないサトルでしたが、それでも母を守ってくれた律を見て少しだけ成長したようです。

 

一方、律を巡って凛華と若菜だけでなく、塔子も参戦してきました。

エンディングで、凛華にキスをしたので、律の中では凛華が特別な存在となっていることは確かです。

ただ、自由な塔子が来週から猛烈に律にアピールして強引にキスしてしまうようなので、遠慮がちな凛華はピンチです。

また、今や律だけが心のよりどころとなっている若菜にとっては律がいなくなってしまうことは死に直結するのでは?と連想させるような雨の中でトラックに魅かれそうになるというシーンがありました。

若菜と魚の親子もどうなってしまうのか心配ですね。

 

ドラマ『ごめん、愛してる』第3話 視聴率

放送後に掲載します。

 

ドラマ『ごめん、愛してる』第3話以外のあらすじ、ネタバレ

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com