ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『過保護のカホコ』3話あらすじ ネタバレ 感想 視聴率12% カホコのファッション・衣装!カホコが初に恋をした!リバーシブルレースワンピースが可愛い。

※2017年7月27日情報更新

2017年7月26日(水)放送のドラマ『過保護のカホコ』第3話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率、カホコのファッション・衣装をレポートします。

 

 

ドラマ『過保護のカホコ』の登場人物・キャスト・相関図

根本加穂子(ねもと・かほこ) – 高畑充希

麦野初 竹内涼真

根本泉 – 黒木瞳

根本正高 – 時任三郎

並木初代 三田佳子

並木福士  西岡徳馬

並木衛 佐藤二朗

並木環 中島ひろ子

並木厚司  夙川アトム

並木節 西尾まり

並木糸 久保田紗友

根本正興 平泉成

根本教子 濱田マリ

根本多枝 梅沢昌代

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

ドラマ『過保護のカホコ』あらすじ

この物語は、現代の日本が生んだ【過保護の象徴】のような女子大生・根本加穂子が主人公。何から何まで親の庇護のもと、温々と生きてきた”奇跡の純粋培養人間”です。

就職間際の21歳にして、アルバイト経験なし、一人で服を選べない、駅まで毎回送迎付き。

そんな、抗菌のビニールハウスのような温室育ちから、雑菌まみれの世の中に飛び込んだカホコ。

「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ!」と同級生の麦野に告げられます。

そこからカホコの「自分探し」が始まります。

 

チェリストを目指していた従姉妹のイトは、ケガで留学話が流れてしまう。そんなイトを慰めようとしたカホコですが、逆に「お前みたいな過保護になにがわかるってんだよ!」と罵声を浴びせられます。

人生で初めて他人の悪意にさらされたカホコは、麦野の胸を借りて大号泣するのでした。

   

ドラマ『過保護のカホコ』第3話 あらすじ

f:id:tetsutylor:20170720004204p:plain

人間には表の顔と裏の顔があることを目の当たりにし傷付いたカホコ(高畑充希)は、(いずみ)(黒木瞳)正高(まさたか)(時任三郎)にも話せなかったイト(久保田紗友)との確執を(はじめ)(竹内涼真)に打ち明ける。自分を受け止めてくれた初の意外な優しさに心打たれ、初が夢にまで出てきてしまうカホコだったが、娘の異変を敏感に嗅ぎ取った泉から、初に会うことを禁止されてしまう。
 それでも、大学では同年代のカップルがどこか羨ましく、なんとなく初を探してしまうカホコ。母に後ろめたさを感じつつ初に会うが、自分と正反対の女性がタイプと知り落ち込み、さらには恋愛相談に乗ってやるとまで言われてしまう…。

 そんな中、イトの母・(せつ)(西尾まり)から入院中のイトの様子がおかしいので力になってほしいと連絡が入る。チェリストの夢が絶望的になったイトから「親戚の奴らみんな大嫌い」と本音をぶつけられ顔を合わせづらいカホコは、初に頼み込み自分の代わりに入院中のイトと話をしてもうらうことに。しかし、同じ芸術の道を志す者として気が合う2人の様子を見て複雑な気持ちになってしまう。

叔母の(たまき)(中島ひろ子)から自分の気持ちが恋だと指摘されたカホコは、親戚夫婦の馴れ初めを聞き漁り、正高が泉を好きになったきっかけが手作り弁当だったと知ると、花嫁修業と偽って泉に弁当の作り方を教えてほしいと頼む。さらに、思わぬ成り行きで初に告白しようということになり、インターネットで得た情報を駆使するが…。陰ながら娘の初恋を応援する正高は、初が好きそうな洋服を買いたいというカホコを手伝うが、泉は様子のおかしいカホコに目を光らせていて…。

ストーリー|過保護のカホコ|日本テレビ

www.youtube.com

高畑充希さんの演技が熱が入りすぎているからでしょうか。

カホコの演技は発達障害の人を連想させられてしまうという視聴者が多いようですね。

 

ドラマ『過保護のカホコ』第3話のファッション・衣装

高畑充希さん演じるカホコが着ていた衣装です。

 

 

 告白用に購入したワンピース。

リバーシブルになっているようで可愛くておしゃれですね。

store.j-ferry.com 

wear.jp

 

 

ドラマ『過保護のカホコ』第3話の感想

 

初回を見る限りでは、今後カホコが少しずつ社会に慣れていって社会人として成功していくという感じのストーリーかと思いましたが、どうやら基本的にはラブストーリーのようですね。

 

高畑充希さんと竹内涼真さんの恋が紆余曲折ありながらも進展していくということでしょうか。

 

佐藤二朗さんや濱田マリさんら個性派の脇キャラがまだまだ本領を発揮されていない感じなので、もっとサイドストーリーを織り交ぜてドタバタ展開になってくれないかなと期待しています。

 

今週の見どころといえば、やはりカホコが切れたシーンでした。

予告で「黙れ黙れ黙れ」を連発していたので、これはと期待していましたが、それ以上に壊れる感じではなくちょっと残念。

 

それでもラストで大学と自宅をダッシュで往復してくるところはなんだそれは!という感じで面白かったです。

 

ドラマ『過保護のカホコ』第3話 視聴率

12%でした。

前回より1.2%アップです。

ここまでの平均視聴率は11.47%です。

 

ドラマ『過保護のカホコ』第3話以外のあらすじ、ネタバレ

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com