ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『セシルのもくろみ』4話あらすじ ネタバレ 感想 視聴率4.4%! ゲストキャストは芦名星!女たちの修羅場に注目!

※2017年8月5日情報更新

2017年8月3日(木)放送のドラマ『セシルのもくろみ』第4話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率をレポートします。

 

第4話は女性たちの修羅場が見られるそうです。

 

ドラマ『セシルのもくろみ』あらすじ・登場人物・相関図

真木よう子さん演じるガテン系主婦の宮路奈央は、ファッション雑誌『ヴァニティ』のライター・沖田江里(伊藤歩)にそそのかされて読者モデルとしてデビューする。

しかし、全くファッションに興味がないミヤジにとって、嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係などなど、様々なしがらみだらけのファッション誌業界は窮屈極まりない!

そんな中でも宮路は持ち前の明るさと無神経さでトップモデルを目指していくというストーリーです。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

   

 

ドラマ『セシルのもくろみ』第4話 あらすじ

 

f:id:tetsutylor:20170728194316p:plain
奈央(真木よう子)は、家庭も『ヴァニティ』も何も手放すつもりはない、という由華子(吉瀬美智子)の強い思いを知る。一方、江里(伊藤歩)は、洵子(板谷由夏)と副編集長の石田(眞島秀和)が密談しているところを偶然目撃し、ふたりの間で何らかの取り引きがあったことを察する。

『ヴァニティ』では、新たな専属モデルとして手島レイナ(芦名星)と契約する。そして、読者モデルの中から昇格したのは、奈央ではなく葵(佐藤江梨子)だった。葵が発案したメイク企画が、読者アンケートでも反応が良かったことが決め手となったらしい。 そんな折、江里は、石田と葵が車の中で抱き合っているところを見てしまう。奈央と会った江里は、石田たちのことを話し、このネタを使わない手はない、と言い出す。しかし奈央は、そんなやり方で専属になんかなりたくない、と言って江里を諭す。 

同じころ、洵子の元にも石田と葵がホテルに入っていくところを撮影した写真が送られてくる。差出人は不明だった。
洵子に会いに行った江里は、石田との密談の件を切り出す。そこで江里は、葵を専属モデルにしたい石田と、読者モデルから専属モデルを出したい洵子が手を組んでいたことを知る。
洵子は、編集会議の場で葵の不倫を報告する。編集長の南城(リリー・フランキー)は、石田に休養を命じると、洵子を副編集長代理に指名し…。

 

 

ドラマ『セシルのもくろみ』第4話 ゲストキャスト

手島レイナ・・・芦名星

f:id:tetsutylor:20170728195916p:plain

かつて『CanCam』などでモデルをされていた芦名星さん。

第4話からはレギュラー出演されるということでしょうか。

 

ドラマ『セシルのもくろみ』第4話 感想

読者モデル役の佐藤江梨子さんらとの修羅場バトルも思ったほどインパクトはありませんでした。

まあ毎回、そういうシーンばっかりやるわけじゃないので、そこで話題になっても次回の視聴率にはつながらないでしょうしあんまり意味はないですね。

今回の演出として、ドラマの途中にいきなり挟まれるインタビュー形式のシーンがありますが、当初は有名な女性を本人役として沢山出演させる、みたいなことを言っていたのに全然出てきません。

視聴率が伸びないのでオファーを断られてしまっているのかもしれませんね。

 

ドラマ『セシルのもくろみ』第4話 視聴率

4.4%でした。

前回より0.4%ダウン。

ここまでの平均視聴率は4.7%となりました。

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com