ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『ごめん愛してる』5話あらすじ ネタバレ 感想 視聴率9.4%!律のツンデレが気になる!大西礼芳の冷たい表情!

※2017年8月14日情報更新

2017年8月13日(日)放送のドラマ『ごめん、愛してる』第5話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率をレポートします。

 

ドラマ『ごめん、愛してる』の登場人物・キャスト・相関図

 

岡崎 律(おかざき りつ)・・・長瀬智也
三田 凜華(みた りんか) … 吉岡里帆
日向 サトル(ひゅうが さとる) … 坂口健太郎

古沢 塔子ふるさわ とうこ … 大西礼芳
河合 魚(かわい さかな) … 大智
加賀美 修平(かがみ しゅうへい) … 六角精児
河合 若菜(かわい わかな) … 池脇千鶴
三田 恒夫(みた つねお) … 中村梅雀
日向 麗子(ひゅうが れいこ) … 大竹しのぶ

ぺクラン(ぺくらん)・・・イ・スヒョク(声:神谷浩史) 

黒川 龍臣(くろかわ たつおみ) … 山路和弘
立花 さと子(たちばな さとこ) … 草村礼子

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

ドラマ『ごめん、愛してる』あらすじ

母に捨てられこれまで誰にも愛されなかったことで人一倍愛を求める主人公・律。 

その律に、だんだん惹かれていく純粋で愛情深い凜華。

母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル。

そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する母・麗子。

 

律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ない愛の物語!

日曜劇場『ごめん、愛してる』|TBSテレビ

   

ドラマ『ごめん、愛してる』第5話 あらすじ

f:id:tetsutylor:20170731073211p:plain

  律(長瀬智也)と若菜(池脇千鶴)、魚(大智)と一緒に暮らし始めた凜華(吉岡里帆)。律は、今までになく心が落ち着いている自分を感じていた。そんなとき、若菜が仕事を失う事態に。働きたい、と訴える若菜を見て、凜華は彼女を日向家で雇い入れることを提案する。律は渋い顔だ。そして若菜から律について聞いた恒夫(中村梅雀)は、律があの時の子供だと確信する・・・。
 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)が婚約。その婚約パーティーで麗子(大竹しのぶ)はピアノを弾くことに。

youtu.be

 

ドラマ『ごめん、愛してる』第5話 感想

毎回、ラストにボケチンに慰めてもらう律が面白いですね。

それまではずっと強気で接しているのに、ラスト5分くらいになると「律って呼んでくれよ」とか言ってよしよししてもらってるのが、もはや赤ちゃんプレイにしか見えません。

母親に甘えられない分、凛華にその思いを向けている、というのは分かるんですが、あまりにも普段の態度とラスト数分間の態度だけが違いすぎて、ちょっとシーン的に浮いているような気がします。

 

膝枕をしてもらったりハグしてもらったりしている長瀬智也さんのことが吉岡里帆さんのファンにとってはうらやましい限りでしょうね。

 

大西礼芳さん演じる塔子の父親とのストーリーが気になります。

あまり父から愛されていなかったようで、死に目にも合うつもりはなく危篤の電話を軽く流してしまうシーンは、大西礼芳さんの表情と相まって冷たさが半端なかったです。

 

ドラマ『ごめん、愛してる』第5話 視聴率

9.4%でした。

前回より0.2%アップ。

ここまでの平均視聴率は、9.58%となりました。

 

ドラマ『ごめん、愛してる』第5話以外のあらすじ、ネタバレ

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com