ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『ハロー張りネズミ』5話あらすじネタバレ 感想 視聴率7.2%! 悪霊が包丁で母の背中をブスブス刺すシーンが面白怖い。

※2017年8月14日情報更新

2017年8月11日(金)放送のドラマ『ハロー張りネズミ』第5話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率、ゲストキャストをレポートします。

 

ドラマ『ハロー張りネズミ』の登場人物・キャスト・相関図

七瀬 五郎(ななせごろう):瑛太

四俵 蘭子(しだわららんこ):深田恭子

木暮 久作(こぐれきゅうさく):森田 剛

スナック「輝」マスター:中岡創一(ロッチ)

スナック「輝」萌美もえみ:片山萌美

河合 節子(かわいせつこ):蒼井 優

南(みなみ):リリー・フランキー

風 かほる(かぜかおる):山口智子

片桐: 矢島健一

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

ドラマ『ハロー張りネズミ』これまでのあらすじ

東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。お気楽所員の七瀬五郎(瑛太)とグレこと小暮久作(森田剛)は、事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」にて、今日ものん気にバイトの萌美(片山萌美)にちょっかいを出す日々。

そんな探偵事務所に持ち込まれる難事件を、お節介と人情が売りの変わった探偵コンビと、四俵蘭子(深田恭子)が解決します。

金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』|TBSテレビ

 

ドラマ『ハロー張りネズミ』第5話 あらすじ

f:id:tetsutylor:20170804230040j:image

 北村家に巻き起こる怪奇現象について調べるゴロー(瑛太)と河合(蒼井優)。河合曰く、和室にある床柱から霊気があふれており、それが発端となっているという。
一方、同じく床柱について調べていたグレ(森田剛)は、北村(内田慈)の別れた旦那に話を聞きにいく。聞けば、あの床柱は旦那のお気に入りで、わざわざ辺境の地から取り寄せたものだという。それを聞いたゴローと河合は、さっそくその場所を訪れ、調査を開始する。すると、その床柱は、ある祈祷師の怨念がつまったものだと知り…。

 

   

ドラマ『ハロー張りネズミ』第5話 ゲストキャスト

 

北村アキコ/内田 慈

人気漫画家。娘と二人暮らしの家に、ほかの誰かがいる気配がするので調べてほしいと、ゴローたち「あかつか探偵事務所」へ調査を依頼。

 

写真北村七恵/後藤由依良

アキコの一人娘。自宅で一人留守番をしているとき、不可解な行動をとることでアキコが心配している。

 

 

ドラマ『ハロー張りネズミ』第5話の感想

柱に憑りついていたのは、祈祷師が怨念を込めて呪いの藁人形を打ち付けていたため、悪霊化してしまった精霊でした。

 

七恵ちゃんをそそのかして守りのしめ縄から解放され、実体化しました。

七恵ちゃんに持ってこさせた包丁で、無表情に母親の背中をブスブスと刺す(実際には刺していないが霊能力的な力で母親の背中に同様の痛みを覚えさせる)シーンは、

面白怖いとでも表現しましょうか、内田慈さんの演技もあって本当にヤバそうでした。

 

ただ顔がアップになると、幽霊の非現実的な怖さが緩和されてしまうような気がして、もっと引きの画で表情が見えない方が怖さがあってよかったんじゃないかと思いました。

 

今回は蒼井優さんが大活躍でした。

一方、本来のヒロインである深田恭子さんが一向に出演シーンが増えないのがファンにとっては残念だったのではないでしょうか。

 

 

ドラマ『ハロー張りネズミ』第5話 視聴率

6.7%でした。

前回より1.9%アップ。

ここまでの平均視聴率は、7.2%となりました。

 

ドラマ『ハロー張りネズミ』第5話以外のあらすじ、ネタバレ

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com