ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『愛してたって秘密はある』7話あらすじネタバレ 感想 視聴率 真犯人は?爽を襲ったのは風見!晶子の日記の真相は?脅迫犯は司法修習教官!

2017年8月27日(日)放送のドラマ『愛してたって、秘密はある』第7話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率、犯人予想、晶子の日記の真相をレポートします。

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある』の登場人物・キャスト・相関図

奥森黎(おくもり れい): 福士蒼汰

立花爽(たちばな さわ): 川口春奈

奥森晶子:鈴木保奈美

奥森皓介:堀部圭亮

立花弘晃:遠藤憲一

立花暁人:賀来賢人

立花茜:岡江久美子

風見忠行:鈴木浩介

安達虎太郎:白洲迅

香坂いずみ:山本未來

一ノ瀬義男:矢柴俊博

井上大吾:佐伯大地

浦西果凛:吉川愛

山田隆也 : 榎本時生

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある』あらすじ

11年前、父のDVに耐えかねた奥森黎(福士蒼汰)は、母を救うために父を殺害。遺体を庭に埋めたのだった。

司法修習生となった黎は、同級生の立花爽(川口春奈)と結婚を決意。

そのことを周囲に発表した矢先、母と自分だけの秘密だった父の居場所をほのめかすメールが黎の元に届く。

次の日、庭に埋めた父の遺体は掘り起こされ、どこかに持ち去られていた!

果たして父の遺体を持ち去り、黎を脅迫する犯人は一体誰なのか?

爽には父が病死ではなく失踪だったことを知られてしまい、さらには海に沈めたはずの車が引き上げられた!

裏でつながっていた果凛と虎太郎、実は知り合いだった立花と晶子。

そして爽にも黎に知られたくない嘘が発覚!

愛してたって、秘密はある。|日本テレビ

 

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある』第7話 あらすじ

f:id:tetsutylor:20170820235253p:plain

風見(鈴木浩介)と顔を合わせた爽(川口春奈)は、「あの人、犯人!」と言って倒れてしまう。黎(福士蒼汰)は意識を取り戻した爽から、10年前に襲われた過去を打ち明けられる。爽はほとんどケガもなく解放されたのだが、その時に見た犯人が、風見だったというのだ。風見がそんなことをするとは信じられない黎。

爽から話を聞いた兄の暁人(賀来賢人)は、風見を警察に突き出すと息巻くが、爽は、風見と話がしたいと言うのだった。
黎は暁人から、10年前の事件の詳細を聞く。当時、高校生だった爽は帰宅途中、何者かに薬品を嗅がされて連れ去られた。犯人は爽を襲う際に「立花弘晃の娘か」と尋ねていたため、立花(遠藤憲一)に恨みを抱いての犯行と見られたが、結局、容疑者は特定できないまま、9月3日には事件の時効を迎えてしまう。暁人は爽の思いを汲み、風見が犯人だという証拠をつかんで彼に真相を聞くつもりだと黎に話す。

そんな中、黎は何者かから、またしても奥森(堀部圭亮)を思い起こさせる写真を突き付けられる。状況から、その写真を仕込んだのが虎太郎(白洲迅)なのではないか、と疑った黎は、写真を見せて心当たりはないかと聞いてみるが、虎太郎は知らないと答える。疑念は晴れない黎は、虎太郎を尾行する。すると、虎太郎は果凛(吉川愛)と待ち合わせしていて…。

黎を脅かしてきたのは、虎太郎と果凛なのか!?
そして、爽の事件と風見の過去に隠された真相とは…!?

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある』第7話の感想

 放送後に更新します。

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある』第7話 視聴率 

放送後に掲載します。

 

広告

   

ドラマ『愛してたって、秘密はある』犯人は?

鈴木浩介さん演じる港北医科大学病院の風見先生と、爽の意外な関係が明らかとなりましたね。

状況から考えて、爽が犯人を見たといっているので、風見先生が爽を襲ったのは事実でしょう。

恐らく、賀来賢人さん演じる暁人が調べている贈収賄事件の発覚を防ぐため、当時、この事件を追っていた立花検事正を脅すことが目的で犯行に及んだと思われます。

もしくは、風見の上司が爽を襲おうとしていることを知っていたので現場に居合わせてしまった、というところではないでしょうか。

いずれにしてもこれは奥森殺人の脅迫とは全く別の事件だと思われるので、やはり黎を脅迫しているのは風見先生とは全く別人だと思われます。

また、虎太郎と果凛ちゃんも、明らかに怪しすぎる行動を取っているので、単に黎と爽の結婚を邪魔したいだけの行動だと思われます。

そうなるとこれまでの記事でも書いてきたとおり、真犯人は柄本時生さん演じる山田隆也。

それともう一人今回思い当たる人物が出てきました。

それは立花検事正の部下で、現在は黎と虎太郎の司法修習実習の教官です。

立花検事正から言われて黎がどこの弁護士事務所を受けているのかとか調べていた人です。

「君のことを一番知っている人」とメールしていたのも、仕事で関りがあるということであれば一応の説明がつくと思いますが、いかがでしょうか。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある』事件のカギ握る晶子の日記の真相

 

どうやら、晶子がつけていた日記には、奥森皓介を黎が殺害したという真相が書かれていたようです。

しかしそれだけではなく、ほかにも他人には言えないような秘密がたくさん書かれているようで、もしかするとそこには風見先生が贈収賄事件に関与していた証拠となるような内容も書かれているのかもしれません。

また、どういういきさつなのか、風見先生はその日記を読んでしまい、晶子と黎が皓介から日常的に暴力を振るわれていたこと、それに耐えかねて殺害してしまったという事実を知ってしまったのではないでしょうか。

いずれにしても風見先生は奥森皓介がすでに亡くなってしまっていることを知っています。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

 

 ドラマ『愛してたって秘密はある』7話の見逃し配信動画を無料で視聴するならコチラ