ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

菊池風磨ドラマ『#吾輩の部屋である』あらすじ ネタバレ 原作 登場人物 山寺宏一 林家木久扇 賀来千香子 ミッツマングローブ 部屋の間取り主題歌SexyZone「ぎゅっと」

2017年9月18日(月)深夜24時59分スタートのドラマ『吾輩の部屋である』のあらすじ、ネタバレ、登場人物、キャスト、主題歌をレポートします。

 

主演はSexy Zoneの菊池風磨さん。

出演者はたった一人ということで、黒髪に戻した菊池風磨さんが一人芝居に挑戦です。

 

f:id:tetsutylor:20170918091552p:plain

番組概要

放送日時:2017年9月18日(月)深夜24時59分スタート
放送局:日本テレビ
プロデューサー:三上絵里子
脚本:川邊優子


原作:田岡りき「吾輩の部屋である」(小学館「ゲッサン」連載)

コミックスは4巻まで発売。

最新刊5巻が9月12日発売。

 

田岡りき プロフィール

和歌山県和歌山市出身。京都精華大学芸術学部日本画コース卒業。
2009年に第5回ゲッサン新人賞で「宇宙人の話」で佳作を受賞。翌年の第67回新人コミック大賞 少年部門で「ウイークエンド・フレンド」で入選を経て、2014年『ゲッサンmini9号』(小学館)に「確かめにいこう」が掲載され漫画家デビュー。

 

 

ドラマ『吾輩の部屋である』あらすじ

都内某所。駅徒歩5分、築41年木造2階建て、風呂トイレ別。1K(6畳+K)。

そこに住む大学院生、鍵山哲郎(23)。

一人暮らしで彼女なし。

誰にも邪魔されないこの空間で彼の思考は虚空をさまよう。

 

台所でよく落ちるスポンジ入れの吸盤をどうすべきか?

部屋のホコリの発生原因はなにか?

大好きな植村さんからの難読メールをどう解析するのか?

大学研究室の飲み会構成メンバーはどうなっているのか?

新旧フライパンの対照実験をどうすべきか?

お風呂場でのリスクマネジメントはどうするのか?

 

これら日常に起こる彼にとっては難解な問題に思いを巡らせ日々は過ぎていく。

 

吾輩の部屋である|日本テレビ

 

登場人物・キャスト

鍵山哲郎・・・菊池風磨(Sexy Zone)

研究室の植村 鍵山が好意を寄せる女性。

吉田 鍵山の高校からの同級生。仲のいい友人。

川崎 鍵山の先輩。苦手。

教授 鍵山の大学の教授。苦手。

相関図

f:id:tetsutylor:20170918091001p:plain

 

家具 

鍵山の部屋の家具。鍵山に愛あるツッコミをくれる。

 

カバの置物 林家木久扇

炊飯器 賀来千香子

照明 ミッツ・マングローブ

ビンたち 山寺宏一 

f:id:tetsutylor:20170918091139p:plain

 

広告

 

 

鍵山哲郎の部屋の間取り

f:id:tetsutylor:20170903103926p:plain

 

 主題歌:SexyZone「ぎゅっと」

2017年10月4日発売。

作詞はドラマの主人公を務めている菊池風磨さんが手掛けているそう。

ということは、ドラマに合わせた世界観を表現されているのでは?

また、タイトルが「ぎゅっと」なので、誰かを抱きしめる、もしくは抱きしめられたいという気持ちにさせるような雰囲気の曲なのではないでしょうか。

菊池風磨さんが雑誌で語ったコメントによると

「誰かの背中を押す応援歌、いや、背中を押すというより肩を組んで歩いていく感じ」

ということ。

ジャニーズの曲はyoutubeでもPV動画などはほとんどでないので正式な解禁を待ちましょう。

 

 まとめ

Sexy Zoneの菊池風磨さんがドラマ初主演ということで注目です。

これまでに『時をかける少女』や『嘘の戦争』にレギュラー出演されていましたが主演は初。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 菊池風磨さんの演技を見ていると非常に落ち着きがあると思います。

基本的に感情を表に出さない系の役で、自然体の演技という役どころの演技しか見たことがないからそう感じるだけかもしれませんが。

そういった意味では、草彅剛さんのカメレオン演技というか、抑揚のないしゃべり方がかえって役が憑依したように見えるといわれるのと似た感じかもしれません。

ファンの方からどのような評価を受けているのかわかりませんが、個人的にはご本人のそういった落ち着いた役の印象を打ち破るような役に挑戦してみてほしいと思います。

ただ、今回はやっぱり落ち着いた感じの演技になりそうですね。

 

家具役として語りのスペシャリストたちが登場します。

注目は声優で俳優としても知られる山寺宏一さん!

「ビンたち」役ということで、一人で複数の役をこなすようです。

七色の声を持つ男の本領が発揮されるのではないでしょうか。

 

『吾輩の部屋である』略してワガヘヤ!

どのような一人芝居を見せてくれるのか楽しみです。