ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『屋根裏の恋人』7話あらすじ ネタバレ、感想!警察に情報を流したのは杏子だった!すべてをさらけ出したサンシャイン誠と黒い殺人容疑者瀬野のどっちを信じる?

7月15日 (土)放送のドラマ『屋根裏の恋人』第7話のあらすじ、ネタバレをレポートします。

※第7話放送は23時55分~の予定です。(放送時間変更の可能性あり)

 

 

f:id:tetsutylor:20170709153545p:plain


第7話 あらすじ 「憎悪の告白」

誠(勝村政信)が株価操作の疑いで逮捕され、西條家には多くのマスコミが押しかけていた。
帆花(大友花恋)や勇人(髙橋楓翔)の学校でも事件が噂になり、千鶴子(高畑淳子)の教室をやめる生徒が増えるなど、普通の生活ができない状態が続く衣香(石田ひかり)たち。しかし、「何も悪いことはしていない」と、胸を張っていようと決めた衣香は、学校側から勇人の推薦入学の辞退を薦める話にも毅然とした態度をとる。

ただ、心の内では瀬野(今井翼)が屋根裏に棲みついた理由が誠を陥れるためで、自分は利用されていたのだと思い落胆していた。


 
そんな衣香の前に瀬野が現れる。対峙したふたりはお互いの思いを激しくぶつけ合う。瀬野は衣香を思う気持ちから、結局、誠の情報を検察に告発できなかった事、そして、今でも衣香への気持ちは変わってない事を告げる。だが、衣香は信じられないでいて…。

その日の夕方、誠が釈放され、安堵する西條家。
その夜、屋根裏で探し物をしていた誠に衣香は、瀬野の父親の会社の株価操作の話は本当かと聞くが、はぐらかされてしまう。

翌日、杏子(三浦理恵子)が西條家を訪れ、誠と衣香の前で驚愕の告白をする…。杏子の告白から、物語はさらに加速して動き出し…。

ストーリー|屋根裏の恋人|東海テレビ

   

 

ついに逮捕されてしまった勝村政信さん演じる誠ですが、果たして冤罪なのか、それとも黒なのか?

三浦理恵子さん演じる杏子との関係をあっさりと切り、実は衣香を本当に愛していたと告白したところを見ると、根はいい人、ということなのでしょう。

これで誠は、何もかもさらけ出したジャスティス!サンシャイン誠!状態。

勝村政信さん、やってくれたら好感度さらにアップなんですけどね。

 

ただ、自分が不倫していたことは棚に上げ、大友花恋さん演じる帆花に高圧的な態度をとっているのはいただけない感じです。

 

さて本題に戻りますが、誠の情報を警察にリークしたのは今井翼さん演じる瀬野ではなさそうですね。

となると、考えられるのはただ一人、杏子しかいませんね。

 

誠から捨てられたことの腹いせか、それとも、すべてを失った状態でも自分は誠を愛すことができるということをアピールしたいからなのか。

あれほどの機密情報を流せるとしたら、誠と不倫をしている中で情報を手に入れる機会があったということでしょう。

 

いずれにしても証拠不十分で釈放された誠と、再び姿を現した瀬野。

瀬野には情報リークの容疑ともう一つ、殺人の容疑もまだ残っています。

 

殺人を犯しているとなるとさすがに衣香も一緒に逃げるというのは躊躇してしまうのではないでしょうか。

 

誠と瀬野、この二人による衣香の取り合いがここからは見どころとなります。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 感想は放送後に掲載します。